看護師が妊娠で退職するメリット・デメリット

看護師が妊娠で退職するメリット・デメリット

看護師は妊娠したら仕事を続けるべきかどうか悩んでしまいますよね。

こちらの記事では、看護師が妊娠した場合に退職するメリット・デメリットについて紹介しています。妊娠したあと退職すべきかどうか悩んでいる方は、ぜひこの記事を参考にしてみてください。

看護師が妊娠で退職するメリット

看護師が妊娠で退職するメリット

出産・子育てに集中できる

看護師が妊娠で退職するメリット一つ目は、出産・子育てに集中できるということです。

看護師が妊娠してまず考えるのは、仕事の忙しさと出産・子育てとを両立できるかどうかということですよね。そういったことも退職してしまえば考える必要がなく、出産と子育てに専念することができます。

また体力面も心配なく子育てしていくことができるため、妊娠して退職するメリットの一つといえます。

体調が悪い時もゆっくり休める

看護師が妊娠で退職するメリット二つ目は、体調が悪い時もゆっくり休めるということです。

妊娠した後の心配なことの一つが、いつ体調が悪くなるかわからないということです。つわりだけでなく、妊娠に伴う体調不良はどうしても出てきてしまいます。しかし働いていると、休むに休めないこともありますよね。

そういった体調不良の心配も、退職してしまえばなくなります。体調がすぐれない時もしっかり休むことができるため、メリットの一つといえます。

仕事のことで悩まなくていい

看護師が妊娠で退職するメリット三つ目は、仕事のことで悩まなくていいということです。

体調面や人間関係、マタハラなど妊娠すると仕事の悩み事は必ず出てくるものです。そういった悩みも、退職すると決めてしまえば悩まなくていいですよね。

不安なことや悩みがあると、十分に出産に集中できません。出産に集中するためにも、退職するということはメリットの一つといえます。

看護師が妊娠で退職するデメリット

看護師が妊娠で退職するデメリット

収入が減ってしまう

看護師が妊娠で退職するデメリット一つ目は、収入が減ってしまうということです。

退職して仕事を辞めてしまうということは、今まで得られていた収入がなくなってしまうということになります。そのため、夫と収入を共にしていたとしても収入が半分ほどになってしまいますよね。

出産・育児はお金のかかることが多いため、収入が減ってしまうとそれが不安につながることも多くなってしまいます。そのため収入が減ってしまうことは、退職デメリットの一つといえます。

復帰できるか不安になる

看護師が妊娠で退職するデメリット二つ目は、復帰できるか不安になるということです。

看護師の仕事は日々勉強といわれるほど、覚えることが多い仕事になります。そのため一時とはいえ退職して子育てに専念すると、看護師に復帰したい時にすぐできるのか不安になってしまいますよね。

自分のやりたい分野や行きたい科に復職するときにいけるのかわからなかったり、キャリアが途絶えたりしてしまうためデメリットの一つといえます。

産休や育休での給料がもらえない

看護師が妊娠で退職するデメリット三つ目は、産休や育休での給料がもらえないということです。

看護師でなくても、妊娠すると産休と育休を取得することができます。しかし妊娠してすぐ退職してしまうと、産休や育休でもらうことができる給料をもらうことができません。

産休や育休を目いっぱい使った後に退職する人も多いですが、周りの目が気になって使うことができない人もいますよね。そのため退職するデメリットの一つといえます。

わだかまりなく退職する方法

妊娠したらすぐに報告する

わだかまりなく退職する方法一つ目は、妊娠したらすぐに報告するということです。

妊娠した後退職するか悩んでいる場合でも、早めに上司に報告しておくと好印象を与えることができます。そのためあとから退職することを伝えても、わだかまりなく退職できることが多いためおすすめの方法です。

退職が決まったら早めに伝えておく

わだかまりなく退職する方法二つ目は、退職が決まったら早めに伝えておくということです。

これも、上司に決まった時点で早く伝えておくことで好印象を与える方法になります。一人が退職する場合、人員の補充やスタッフへの引継ぎも行わなければいけないため、早めに伝えることが重要になります。

退職が決まっても仕事はしっかりこなす

わだかまりなく退職する方法三つ目は、退職が決まっても仕事はしっかりこなすということです。

看護師が退職を決めた後、退職するからと仕事がおざなりになるこもあります。しかしそのようなことでは、快く送り出してもらうことが難しいです。

どうせ辞めるのであれば、気持ちよく辞めたいですよね。そのためにも、仕事はしっかり最後まで責任を持ってこなすことが重要になります。

看護師が妊娠で退職するメリット・デメリット~まとめ~

看護師が妊娠で退職するメリット・デメリット~まとめ~

看護師が妊娠で退職するメリット・デメリットと、わだかまりなく退職する方法について紹介しましたがいかがでしたでしょうか。

妊娠後退職するかどうかでメリットとデメリットがあるということを知っていただけたと思います。妊娠したら出産に向けてどうするか悩みますよね。そういったときに、この記事を参考にしてみてください。

人気の看護師の求人・転職サイトのランキングはコチラ

看護師の求人・転職サイトの比較ランキング

看護師の求人・転職サイトの比較ランキング

看護師の仕事って、働く環境・職場の人間関係などによって、働きやすさが変わりますよね。

また、自分の周囲の環境(出産・結婚など)によって、転職を決断する場合があります。

その際に、自分にとってより良い条件で転職したいですよね~。

私の看護師の友人は、知り合い経由で転職をしていたけど、条件面悪く、本人はその条件が良いのか悪いのかさえ気づいていなかった。

看護師の転職サイトも合わせて活用し、求人情報を客観視することが大切です。

看護師の求人・転職サイトの比較ランキング

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

看護師が託児所付き病院で働く!託児所の概要・メリット・デメリット

看護師が託児所付き病院で働く!託児所の概要・メリット・デメリット

看護師が子育てしながら働くための、働き方や子供との向き合い方

看護師の子育中の働き方・子供との向き合い方

看護師の転職活動のメリットについて

こんな看護師は嫌われる?職場で敬遠されやすい看護師とは?

看護師なのに注射スキルが不要な職場って!?

看護師なのに注射スキルが不要な職場って!?

看護師が患者さんに頼られるためにすべき5つのこと

看護師が患者さんに頼られるためにすべき5つのこと

看護師なのに注射スキルが不要な職場って!?

看護師の資格を活かせる人気な副業!