看護師がキャリアアップするためには?転職と方法とは!?

看護師に向いている人、不向きな人

看護師としてキャリアアップしたいと考えていても、どのようにしたらキャリアアップできるかわからないという人も多いですよね。

今回は、看護師がキャリアアップするための方法について紹介します。転職でのキャリアアップ方法についても紹介していますので、キャリアアップに迷ったらぜひ参考にしてみてください。

看護師のキャリアアップするための方法

看護師に向いている人、不向きな人

1.専門・認定看護師の資格を取る

看護師のキャリアアップとして、専門看護師・認定看護師の資格を取るという方法があります。

専門・認定看護師は、他の看護師の指導をしたり専門分野で活躍したりすることでき、病院での待遇も普通の看護師と異なります。

また、管理職にもなりやすいためキャリアアップの一つとしてあげられます。

2.管理職になる

看護師のキャリアアップとして、管理職になるという方法があります。

管理職とは副師長や師長のことで、管理職に向けた研修や勉強会に多く参加することでなることが可能です。

ただし、看護師としてより管理する立場として働くことになるため、第一線で働きたいという看護師には不向きなキャリアッププランです。

3.一つの診療科目に対する経験と知識を増やす

看護師のキャリアアップとして、一つの診療科目を極めるという方法があります。

一つの診療科目に長年勤務すると、それだけで転職する場合などに好待遇になります。

また、専門・認定看護師への道も開けるためキャリアアップの一つとして重要な項目の一つです。

4.海外に留学し国際看護師になる

看護師のキャリアアップとして、国際看護師になるという方法があります。

国際的に活躍したいと思っている看護師は、留学してそこでキャリアを積むことが可能です。

国際看護師になると、世界的に活躍できるため、看護師の力を最大限活かしたい人にはおすすめのキャリアアップの方法です。

5.教職や研究職に転職する

看護師のキャリアアップとして、教職や研究職になるという方法があります。

大学を卒業していたり看護教員の資格を持っていたりする場合は、研究や学校という場でキャリアを積むことが可能です。

看護師に向いておらず悩んでいる人には、おすすめのキャリアアップの方法です。

6.ケアマネージャーの資格を取る

看護師のキャリアアップとして、ケアマネージャーの資格を取るという方法があります。

ケアマネージャーは、看護師の実務経験を5年積むことで研修などを経て試験を受けることができます。

ケアマネージャーは介護の支援を行う専門家のため、地域に密着して介護の支援をしたいという方におすすめのキャリアアップになります。

キャリアアップのための転職とは

1.専門知識を学べる病院への転職でキャリアアップ

転職でのキャリアアップに、専門知識を学べる病院への転職があります。

今務めている病院ではこれ以上の専門知識は学べない、という場合に有効な転職です。

より専門性の高い病院に転職することで、さらにキャリアアップを望めるためおすすめです。

2.看護師の資格を活かして病院以外への転職でキャリアアップ

転職でのキャリアアップに、病院以外に転職してキャリアアップする方法があります。

例えば、教職員や治験コーディネーター、訪問看護ステーションといった職場があげられます。どの職場や職種に転職したとしてもそこでキャリアを築いていくことができるため、働き方に悩んでいる方は検討してみてください。

3.今まで経験したことない診療科でキャリアアップ

転職でのキャリアアップに、今まで経験していない診療科に転職する方法があります。

自分が興味のある診療科について学びたい場合や、そこでキャリアを築きたい場合には有効な転職です。しかし、別の診療科である程度の経験年数を経ると、逆にキャリアが途絶えることになるため注意が必要です。

一から学んででも別の診療科で学びたいという場合は、経験のない診療科への転職を検討してみてください。

看護師のキャリアが途絶えると感じる時

1.結婚や妊娠

看護師のキャリアが途絶えると感じる時に、結婚や妊娠があげられます。

看護師は激務であるため、結婚や妊娠を機に転職、退職する場合が多いからです。

そのため、キャリアアップを目指している時に結婚や妊娠をしたくない、という方も比較的多いのが現状です。

2.何回も転職した時

看護師のキャリアが途絶えると感じる時に、何回も転職した時があげられます。

看護師は経験年数がそのままキャリアアップにつながるため、転職はキャリアが途絶えるというイメージが強いです。そのため、何回も転職するとその度にキャリアが途絶えると感じます。

最低でも3年務めたほうがいい、といわれるように特に理由がない場合は転職は控えたほうがいいかもしれません。

3.学びの少ない職場に就職した時

看護師のキャリアが途絶えると感じる時に、学びの少ない職場に就職した時があげられます。

小・中規模の病院でそのように感じる看護師が多く、学びを深めたいために転職する方もいるほどです。

このように感じる方は、いち早く自分の学びたい領域を見つけ転職するのがいいかもしれません。

看護師がキャリアアップするためには?転職と方法とは!?~まとめ~

看護師がキャリアアップするためには?転職と方法とは!?~まとめ~キャリアップのための方法や転職でのキャリアアップについて紹介しましたがいかがでしたでしょうか。

今からどのようなキャリアアップをしていこうか悩んでいる方も多いと思いますが転職や資格取得でキャリアアップしましょう!

そのような時に、選択肢の一つとしてこの記事を参考にしてみてくださいね。

人気の看護師の求人・転職サイトのランキングはコチラ

看護師の求人・転職サイトの比較ランキング

看護師の求人・転職サイトの比較ランキング

看護師の仕事って、働く環境・職場の人間関係などによって、働きやすさが変わりますよね。

また、自分の周囲の環境(出産・結婚など)によって、転職を決断する場合があります。

その際に、自分にとってより良い条件で転職したいですよね~。

私の看護師の友人は、知り合い経由で転職をしていたけど、条件面悪く、本人はその条件が良いのか悪いのかさえ気づいていなかった。

看護師の転職サイトも合わせて活用し、求人情報を客観視することが大切です。

看護師の求人・転職サイトの比較ランキング

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

看護師が転職前にもう一度振り返るべきこと

看護師が転職前にもう一度振り返るべきこと

転職が多い看護師は不利?転職の多い看護師の履歴書の書き方

転職が多い看護師は不利?転職の多い看護師の履歴書の書き方

看護師が転職後に悩む理由・解決策とは?!

看護師が転職後に悩む理由・解決策とは?!

看護師が病院へ転職するとき要注意!ブラック病院の見分け方

看護師が病院へ転職するとき要注意!ブラック病院の見分け方

看護師が転職会社を利用するメリット・デメリット

看護師が転職会社を利用するメリット・デメリット

看護師の転職活動体験談

看護師が高収入求人を見つけるコツ【体験談】