給料だけで決めるのは危険!高給与の裏にある様々な事情

給料だけで決めるのは危険!高給与の裏にある様々な事情

転職を考えた時、次の職場に何を優先的に求めるかは人それぞれだと思いますが、その中でも給料に関しては多くの人が必ずチェックすると言っても過言ではないほど、重要項目と言えます。

同じような仕事をするのであれば、給料は高ければ高い方が良いと考えるのは、当然と言えば当然です。

しかし給料にだけ焦点を当てて探すのは危険という見方もあるのです。

今回は、高給与を提示している職場は危険かもしれないと感じる理由、高給与に隠された裏事情について、私の実体験も含めてお伝えしたいと思います。

給料だけで決めるのは危険!高給与の裏にある様々な事情

給料だけで決めるのは危険!高給与の裏にある様々な事情
  1. 人手不足、経営難
  2. 忙しすぎる
  3. ノルマがある場合

①人手不足、経営難

まず、人手不足に関しては高給与を提示しているところのみならず、はっきり言ってほとんどの病院で言えることだと思うのですが、その中でも死活問題と言えるほど看護師不足で困窮している病院があります。

そういった病院は大抵万年看護師不足なので、とにかく常に、すぐにスタッフを雇いたい状況である為、高給を提示して看護師を誘き寄せようとしていることが多いです。

たまに、高給を提示しているにも関わらず、求人がいつも出ている病院てありませんか?

それだけ高給であれば、すぐに希望者が集って求人もなくなるはずなのに、なぜかずっと出ている。

そういった病院は、給料で看護師を引き寄せることはできても、経営状況が悪い、病院の環境が悪いなど様々な理由で離職率が高い可能性があります。

実際に私が勤めた病院の話ですが、その当時まだ若かった私は、とにかく稼げるところが良いという条件で転職会社に頼み、とある病院を紹介されました。

その病院は、他の病院と比べると破格と言えるほど提示されていた給料が高く、それだけでも十分驚いたのですが、実際に面接で渡された私のモデル給を見ても高額すぎて失神しそうでした。

当時20代半ばの経験も数年の私で、手取りで45万ほどだったと思います。

普通の総合病院で、仕事は確かに忙しかったですが、別に他の病院と比べて格段に忙しいというわけでもない。

何故こんなに高給与であるのかと不思議なくらいでした。

しかし勤めて半年ほど経った頃に先輩から、高給与の裏事情を聞かされることになるのです。

どうやら病院にマルサが入ったらしい、銀行からお金も借りれない状態らしい…

え、そんな状態で何でこんな高給なの?と、私はその話を聞いてもいまいちピンと来なかったのですが、よくよく聞くとこんな感じでした。

そういう状況の為に職員の減給やボーナスカットをするつもりでいるらしい→その話がスタッフ間に漏れているので離職者が半端ない→スタッフがいなくなると余計に経営難になるので高給提示してとりあえずスタッフを確保→でも内部事情を知ると皆早期退職→高給提示してスタッフ確保

の繰り返し。

最終的にそのうち潰れるのではないか、とのことでした。

実際、その話を聞いて数ヶ月後に、減給、ボーナスカットの話が出ました。

私は先輩と共に別の病院に逃げました。

また別の病院でのことです。

その病院は新しくできたばかりの総合病院で、スタッフ数が足らず開けられていない病棟もあるとのこと。

その為とにかく早急にスタッフを確保したかったのか、基本給が破格でした。

20代で基本給が30万です。

その分手当はやや少なめでしたが、少ないと言っても手当も付いて夜勤手当はまた別で付くので、他の病院と比べるとかなり高い。

そして看護部長からは、「しかも基本給が高いからボーナスがかなり貰えるのよ!」と、通販の「今がお買い得!」並の押せ押せ攻撃。

ただ、私は前の高給の病院から逃げた経験があったので、こんなに破格な基本給というのはまた何か裏があるのでは…とこの時はよく考え、結局辞退しました。

その病院は二年も経たずになくなりました。

のちに噂で聞いた話では、全病棟を開放することは出来たけれど、経営難で離職するスタッフも多く、結局潰れたとか。

それ以来、あまりにも謎の高給を提示しているところは、病院に何か良くない事情があるのでは、と考え避けるようにしています。

②忙しすぎる

①とつながる部分もありますが、人手不足からひとりのスタッフにのし掛かる負担が相当なもの、若しくは、スタッフ数はそこそこいても業務量が多すぎて過酷、ということも考えられます。

これは病院がブラックと言うのではなく、仕事量が多く過酷な為にその分給料を上げているということなので、高給与で誘き寄せるやり方よりはまだ妥当な対応と言えるかもしれません。

別に給料が高ければ過酷なのは我慢する、と言う人には良いのかもしれませんが、日々クタクタな状態で仕事以外何もする気にならない、残業や休日出勤が多すぎてプライベートな時間も削らざるを得ない、など、はっきり言って休みをお金で買ってもらっている、という状況になるかもしれません。

給料が高くても過酷すぎるというのは、働く為に生きているように感じてしまって、個人的には考えものだな、と思います。

③ノルマがある場合

これは美容業界などで多く見られるものですが、美容外科クリニックなどは日勤だけでも高給与のところが多いですよね。

これにはインセンティブと言って、病院側の利益に応じてスタッフに還元される分が含まれていたりするので、その分高くなっているということがあります。

ただ注意すべきなのはノルマがある場合です。

年収、若しくは月給〇〇円!とだけ記載され、その詳細が書かれていない場合などは要注意です。

実際、ある程度のノルマが達成できた職員のみ、その記載額が手にできるという裏があることもあります。

ノルマ達成の為には看護師とは関係ない営業の仕事をしなければならないこともあるようで、提示された高給を手にするにはそっち方のセンスも必要となるかもしれません。

その為額面を見て飛びつくのではなく、給料の内訳をしっかり確認する必要があると思います。

給料だけで決めるのは危険!高給与の裏にある様々な事情~まとめ~

給料だけで決めるのは危険!高給与の裏にある様々な事情~まとめ~いかがでしょうか。

私の経験上、やはり周りの病院と比べて大分高給を提示しているところには、必ずと言っていいほど何か裏がある、と感じます。

入職してから失敗したと後悔することのないよう、給料については事前にしっかり調べて納得した上で就職されることをお勧めします。

人気の看護師の求人・転職サイトのランキングはコチラ

看護師の求人・転職サイトの比較ランキング

看護師の求人・転職サイトの比較ランキング

看護師の仕事って、働く環境・職場の人間関係などによって、働きやすさが変わりますよね。

また、自分の周囲の環境(出産・結婚など)によって、転職を決断する場合があります。

その際に、自分にとってより良い条件で転職したいですよね~。

私の看護師の友人は、知り合い経由で転職をしていたけど、条件面悪く、本人はその条件が良いのか悪いのかさえ気づいていなかった。

看護師の転職サイトも合わせて活用し、求人情報を客観視することが大切です。

看護師の求人・転職サイトの比較ランキング

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

外来看護師の仕事内容と転職に必要なこととは?

看護師の田舎と都会の給料・待遇、仕事量の違い

透析看護師の仕事内容・役割・給料事情

透析看護師の仕事内容・役割・給料事情

クリニック看護師の給料っていくらぐらい?給与の実態

看護師が給料を上げるための4つのポイント

看護師の懐事情。看護師は本当に高給取りなのか?看護師の実際の家計簿!

看護師の懐事情。看護師は本当に高給取りなのか?看護師の実際の家計簿!

看護師の育児中の働き方の選択【育児中の給料の実態】

看護師の育児中の働き方の選択【育児中の給料の実態】

看護師からの転職!!養護教諭になるには??

看護師の転職事情(東京)