病院以外で看護師資格を活かせる仕事

看護師の転職活動と仕事

看護師資格を持っていると病院やクリニックの看護師として働くだけでなく、他にも仕事場があると知っていますか?


えっ!?看護師の資格って、病院以外での仕事にも利用できるんですか!?全然知識がなくて・・・

知っていて損はないと思いますので、解説していきますね。

病院以外で看護師の資格を活かすことができる職業とメリット・デメリットをご紹介します。

≫ツアーナース

ツアーナース

ツアーナースとは修学旅行や社員旅行、研修会などのツアーに同行し、参加者の体調管理や服薬管理・怪我をしたときの応急処置などを行う仕事です。

継続した仕事ではないため、副業として仕事をしたい方や社交性がある方などは向いている仕事と言えます。

ツアーナースのメリット

旅行に同行し、さまざまな土地を観光することができたり、単発の仕事で比較的給料が良い点があげられます。

ツアーナースのデメリット

基本的にツアーナースは1人なので、自分の判断力が求められ、臨機応変な対応が必要となることや状況によっては24時間対応になってしまうこともあるということです。

求人情報は常に出ているというわけではないので、定期的にチェックが必要です。

最近では、ツアーナース特集などを行っている看護師転職サイトもあるため、興味がある方は求人情報を探してみましょう。

≫イベントナース

イベントの看護師

イベントナースはツアーナースと似ていますが、職場がイベント会場に変わるということです。

イベントと言っても様々なイベントがあり、例えば、スポーツ大会や野外コンサートなどがあります。

イベントに参加する一般客や選手の処置などを行う仕事です。イベント時にはどのような状況に直面するかわからないため、冷静に適切な処置ができる方が向いています。

イベントナースのメリット

イベントに参加できることや単発の仕事で比較的給料が良い点が挙げられます。

イベントナースのデメリット

ツアーナースと同様に1人で対応しなければならないことが多く、臨機応変な対応が必要になることです。

求人情報は、看護師転職サイトに掲載されていますが、人気の仕事ということもありこまめに求人情報をチェックしなければなりません。

≫幼稚園や学校の保健室

保健師の仕事、求人

0~1歳の乳幼児を預かっている保育園や幼稚園では、都道府県の規定によって看護師を1名以上置くことが義務付けられている場合があります。

こういった場合に保育園からも看護師の求人情報が出ていることがあります。

保育士のような仕事にも興味を持ち、子どもが好きな方に向いています。

幼稚園や学校の保健室のメリット

夜勤勤務や時間外勤務がほとんどなく、基本的に勤務時間内に仕事が終わることです。

幼稚園や学校の保健室のデメリット

預かっているときに何か起こったときは保護者への対応も必要になってくることです。

求人情報は少ないですが、看護師転職サイトに掲載されているため、興味がある方は探してみて下さい。※求人情報には掲載されていない非公開求人になっていることも非常に多いです。

基本的に、幼稚園や学校の保健室の求人は大変人気となっています。

≫産業看護師

産業看護師

産業看護師は、企業の保健室のようなところに勤務する看護師です。

産業看護師の資格は学会資格になるので、一定条件をクリアして産業看護師登録することが必要となります。

産業看護師は、基本的に企業に勤務している職員の健康管理が仕事です。

大勢の職員の健康情報は基本的にパソコンに登録されているため、パソコンの知識は必要になります。

また、職員の悩み相談の場所にもなるため聞き上手な方が向いています。

産業看護師のメリット

夜勤勤務や残業がないことや大手企業に勤務することができれば福利厚生が充実しています。基本的には土日休みの企業が多いことです。

産業看護師のデメリット

健康診断の時期などは忙しくなってしまうことです。

求人情報は、看護師転職サイトで募集されていることもあるためチェックしてみて下さい。

≫製薬メーカー(CRC)・治験

治験の看護師

製薬メーカーが薬を開発する時には、販売される前に臨床試験を行う必要があります。

これらの試験を行うための説明や、行っている最中の健康管理、患者さんの悩みを聞くなどが主な仕事になります。

治験と言えば看護師の中でも薬事関連法規を理解しているか、事務能力があるかなどさまざまなスキルが求められます。

製薬メーカー(CRC)・治験のメリット

基本的には日勤勤務のみで残業が少ないことや新薬の開発に携わる事があげられます。

製薬メーカー(CRC)・治験のデメリット

出張などが必要になる場合があったり、治験の対象となる疾患や関連疾患など深い知識が必要になることです。

CRCの求人情報は人気の求人でもあるため、非公開になっていることも多いようです。担当コンサルタントに相談してみるようにしましょう。

≫医療機器メーカー

医療機器メーカーで働く看護師

医療機器メーカーで働く看護師は、医療現場に直接情報を提供するクリニカルコーディネーターと医療機器メーカーに専門的な情報を提供するクリニカルサポートスペシャリストがあります。

さまざまな人と関わっていくため、プレゼンテーション能力が必要になります。

医療機器メーカーのメリット

一般企業勤務になるため、基本的には日勤勤務のみで土日は休みになります。

興味がある分野であれば知識をより深めることができます。

医療機器メーカーのデメリット

出張がある場合があったり、医療者を対象とする勉強会を行うため、時間外勤務が増えてしまうことがある場合があります。

求人情報は医療系総合転職サイトなどに掲載されているため、探してみて下さい。

≫訪問看護師

訪問看護師の仕事

訪問看護は、住み慣れた家でその人らしい生活ができるように、看護師が患者さんの自宅に出向き看護をする仕事です。

利用者は高齢者の方が多いため、高齢者看護に興味がある方には向いています。

他にも、精神疾患を専門にした訪問看護や小児を専門にした訪問看護など様々な分野があります。

訪問看護師のメリット

利用者の方と向き合って看護する時間が持てることや、工夫して利用者に合った看護を提供することができることです。

訪問看護師のデメリット

急変時の対応など自分自身で判断しなければならないことが増えることや24時間対応をしなければならないことがあることです。

転職サイトに求人情報が掲載されています。

 

いかかがですか。

看護師は病院で勤務するだけではなく、さまざまな職場で働くことができます。


凄く勉強になりました。

こういった知識を持っておくだけで、看護師の転職活動の幅は広がります。自分が興味のある分野を理解しておくことで、新しいキャリア選択を実現することができます。

どの職種も先ずは、求人情報を探すことから始まりますので、看護師の転職サイトの特徴を理解して登録してみてください。

看護師の転職サイト人気ランキング
看護師の転職サイトは、ネット上で調べると20サイト以上あります。 その中から『求人数』『年間利用者数』『お祝い金』『対応エリア』『口コミ・...


応援の意味でポチッとお願いします。

看護師の求人・転職サイトの比較ランキング

看護師の仕事って、働く環境・職場の人間関係などによって、働きやすさが変わりますよね。

また、自分の周囲の環境(出産・結婚など)によって、転職を決断する場合があります。

その際に、自分にとってより良い条件で転職したいですよね~。

私の看護師の友人は、知り合い経由で転職をしていたけど、条件面悪く、本人はその条件が良いのか悪いのかさえ気づいていなかった。

看護師の転職サイトも合わせて活用し、求人情報を客観視することが大切です。

看護師の求人・転職サイトの比較ランキング

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

看護師が東京で働くデメリット

ナースの転職失敗エピソード

看護師が転職会社を利用するメリット・デメリット

看護師が転職会社を利用するメリット・デメリット

助産師の失敗しない転職

助産師の失敗しない転職選び

男性看護師の転職

男性看護師の転職理由、転職成功のコツ

看護師の採用面接で落ちてしまう!?不採用になりやすい看護師の特徴

看護師の採用面接で落ちてしまう!?不採用になりやすい看護師の特徴

看護師転職サイトに登録する理由とメリット・デメリット

看護師転職サイトに登録する理由とメリット・デメリット