転職が多い看護師は不利?転職の多い看護師の履歴書の書き方

転職が多い看護師は不利?転職の多い看護師の履歴書の書き方

何回も転職を繰り返していると、履歴書にどのような転職理由を書いていいのか分からなくなってしまいますよね。

こちらの記事では、転職が多いと就職に不利な理由と転職に有利・不利な履歴書の書き方について紹介しています。転職が多く履歴書の書き方に困っている方は、ぜひこの記事を参考にしてみてください。

転職が多い看護師が転職に不利な理由

転職が多い看護師が転職に不利な理由

すぐ辞めてしまうと思われる

転職が多い看護師が転職に不利な理由一つ目は、すぐ辞めてしまうと思われるからです。

何度も転職していると、採用側は一つの職場で長続きしないのだなと思ってしまいます。そのため転職してもすぐ辞めてしまうと思われてしまい、不利になる理由の一つです。

たとえ理由があったとしても、転職回数だけで不利になることも多いです。なので転職はできるだけ少ない方が、採用側に与える印象がいいといえます。

人間性に問題があると思われる

転職が多い看護師が転職に不利な理由二つ目は、人間性に問題があると思われるからです。

転職が複数回になってしまうと、何回も転職しなければいけないような人間性なのではないかと思われてしまいます。例えそうでなくても、適切な理由がなければ人間性に問題があると受け取られることが多いです。

そのため履歴書では、なぜ退職したのかや転職したい理由を注意して記載する必要があります。履歴書が採用側へのファーストコンタクトになるため、注意点に気を付けて記入しましょう。

何か特別な問題があるのではと思われる

転職が多い看護師が転職に不利な理由三つ目は、何か特別な問題があるのではと思われるからです。

何回も転職を繰り返すと、病気や精神的な問題といった何かしら特別な理由があるのではと思われてしまいます。履歴書に特に記載がない場合でも、そのように勘繰られてしまうため注意が必要です。

何回も転職を繰り返している場合は、それ相応の理由を履歴書に記載できるようになりましょう。そうすることで、履歴書での印象をよくすることができます。

転職が多い看護師の有利な履歴書の書き方

転職が多い看護師の有利な履歴書の書き方

ポジティブな転職理由

転職が多い看護師の有利な履歴書の書き方一つ目は、ポジティブな転職理由を書くことです。

履歴書には必ず志望動機を書く欄がありますよね。転職というのは、その履歴書の経歴を見れば一目瞭然です。にもかかわらず、志望動機の欄に転職について全く触れないというのはともて印象が悪いです。

そのため履歴書の志望動機の欄は、ポジティブな転職理由を書くのがおすすめになります。転職した理由が、何かを学びたいといったポジティブな理由であれば転職にも有利になります。

長く働きたいという強い意志

転職が多い看護師の有利な履歴書の書き方二つ目は、長く働きたいという強い意志を書くということです。

履歴書の志望動機で採用側が一番気になるは、どれくらい働いてくれるのかということです。特に何回も転職していると、すぐ辞めてしまうと思われますよね。

そのため志望動機の欄は、ここで長く働きたいという強い意志を書くことが重要になります。長く働きたいという熱意を伝えれば、何回転職していても相手にきもちg

転職する職場に対して興味が強い

転職が多い看護師の有利な履歴書の書き方三つ目は、転職する職場に対しての興味が強いということを書くことです。

転職が多い看護師に対して採用側は、この職場に本当に興味があるのだろうかと思うものです。そのため職場に対しての言及が履歴書でないと、興味がないように思われてしまいます。

ですので面接で有利になるためにも、履歴書の時点で病院に対する興味が強いということを書くことはとても重要になります。

転職が多い看護師の不利な履歴書の書き方

転職が多い看護師の不利な履歴書の書き方

ネガティブな退職理由を書いている

転職が多い看護師の不利な履歴書の書き方一つ目は、ネガティブな退職理由を書いているということです。

転職が多い看護師の中でも、特に履歴書で落とされてしまう人の多くはネガティブ内容を志望動機の欄に書いていることが多いです。ネガティブな内容を志望動機の欄に書いていると、今から頑張ってくれるのか心配になってしまいます。

そのためネガティブな内容を書くことは絶対にしてはいけません。どんなネガティブな理由でも、どうにかポジティブに捉えて書くことが必要です。

前職場の不満を書いている

転職が多い看護師の不利な履歴書の書き方二つ目は、前職場の不満を書いているということです。

どんなにいい看護師でも、履歴書で前の職場の不満や悪口を書いていたら誰でも取りたくなくなってしまいますよね。そのためどれだけ不満があっても書いてはいけません。

前の職場の待遇や対応に不満があってもそこには触れず、これからのことや前向きなことを書くようにしましょう。

自分に都合のいいことばかり書いている

転職が多い看護師の不利な履歴書の書き方三つ目は、自分に都合のいいことばかり書いているということです。

履歴書に書く志望動機の欄をどうにかポジティブに書こうと、つ分に都合のいいことばかり書いても相手には伝わってしまいます。そのためあまりにも都合の言ことばかり羅列するのはよくありません。

本当のことはできるだけ正直に書き、そのうえでポジティブにとらえるような志望動機が結果的に有利になります。そのため自分に都合のいいことばかり書くのは止めましょう。

転職が多い看護師は不利?転職の多い看護師の履歴書の書き方~まとめ~

転職が多い看護師は不利?転職の多い看護師の履歴書の書き方~まとめ~

転職の多い看護師が履歴書で不利な理由や有利・不利な書き方について紹介しましたがいかがでしたでしょうか。

履歴書でどのようなことが採用側に好印象を与えるのか分かっていただけたと思います。履歴書の志望動機は意外と転職に触れない人が多いと思いますが、転職を有利に進めるためにもぜひこの記事を参考にしてみてください。

人気の看護師の求人・転職サイトのランキングはコチラ

看護師の求人・転職サイトの比較ランキング

看護師の求人・転職サイトの比較ランキング

看護師の仕事って、働く環境・職場の人間関係などによって、働きやすさが変わりますよね。

また、自分の周囲の環境(出産・結婚など)によって、転職を決断する場合があります。

その際に、自分にとってより良い条件で転職したいですよね~。

私の看護師の友人は、知り合い経由で転職をしていたけど、条件面悪く、本人はその条件が良いのか悪いのかさえ気づいていなかった。

看護師の転職サイトも合わせて活用し、求人情報を客観視することが大切です。

看護師の求人・転職サイトの比較ランキング

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

看護師が病院へ転職するとき要注意!ブラック病院の見分け方

看護師が病院へ転職するとき要注意!ブラック病院の見分け方

看護師が転職後に悩む理由・解決策とは?!

看護師が転職後に悩む理由・解決策とは?!

看護師に向いている人、不向きな人

看護師がキャリアアップするためには?転職と方法とは!?

看護師が転職前にもう一度振り返るべきこと

看護師が転職前にもう一度振り返るべきこと

看護師が転職会社を利用するメリット・デメリット

看護師が転職会社を利用するメリット・デメリット

看護師の転職活動体験談

看護師が高収入求人を見つけるコツ【体験談】