看護師を辞めたい!看護師を辞めるメリットとデメリット

看護師を辞めたい!看護師を辞めるメリットとデメリット

看護師を辞めたいと思っていても、なかなか辞められない方も多いですよね。

こちらの記事では、看護師を辞めるメリットとデメリットを紹介します。看護師を辞めて別の仕事を始めたいと思っている方は、この記事を参考にしてみてください。

看護師を辞めたい理由

看護師を辞めたい理由

看護師に向いていない

看護師を辞めたい理由の一つ目は、看護師に向いていないということです。

看護師が仕事を辞めて別職種に転職を考えている場合の多くは、自分は看護師に向いていないと思っている時です。看護師は、激務で責任の重い仕事であるため自分に向いていないと思っている人は多くいます。

その中でも、続けられないほど仕事に悩んでいる看護師も多いため、別職種に転職する理由の一つとなっています。

激務が嫌になった

看護師を辞めたい理由の二つ目は、激務が嫌になったということです。

看護師は仕事量が多く、急変による残業もあります。さらに夜勤もあり、他の仕事に比べて激務といっていい仕事です。

そのような仕事のため、体力面で辛かったりもっとゆっくり働きたいと思っている看護師は多くいます。そのため、激務が嫌になって看護師を辞めて転職するケースもあります。

土日祝の休みがいい

看護師を辞めたい理由の三つ目は、土日祝の休みがいいということです。

結婚や子育てを機にカレンダー通りに働ける仕事への転職を考える看護師は多いです。そのため、この理由で別職種に転職する看護師もいます。

他にやりたいことができた

看護師を辞めたい理由の四つ目は、他にやりたいことができたということです。

やりたい仕事が他にできた、という理由で看護師を退職するのも珍しくありません。また、やりたいことをやるために看護師で働きお金を貯めて退職する看護師もいます。

看護師を辞めるメリット

看護師を辞めるメリット

複雑な人間関係や激務を辞められる

看護師を辞めるメリットの一つ目は、複雑な人間関係や激務を辞められるということです。

看護師をやっていく上で責任や激務、複雑な人間関係はついてくる問題になります。そういった看護師の仕事に疲れている人は多いため、看護師を辞めて医療現場から離れたいという人も多いです。

そのため、複雑な人間関係や激務を辞められ、ゆっくり働くことがでいるということは看護師を辞めるメリットの一つといえます。

規則正しく働くことができる

看護師を辞めるメリットの二つ目は、規則正しく働くことがでいるということです。

看護師は夜勤や、様々な勤務体制があります。また、休みはシフト制であるため、不規則な生活になってしまうことは避けられません。そういった不規則な生活では、心や身体を壊したり、続けることが難しいという人も多くいます。

そのため、看護師を辞めて規則正しい生活を送れる仕事に転職することは、看護師を辞める上でのメリットの一つといえます。

ストレスが減る

看護師を辞めるメリットの三つ目は、ストレスが減るということです。

看護師という仕事は、患者や家族との関係、人の命にかかわる仕事、日々の激務などストレスが溜まることが他の仕事より圧倒的に多いです。そういったストレスから逃れられる、ということも看護師を辞めるメリットの一つです。

自分のやりたいことができる

看護師を辞めるメリットの四つ目は、自分のやりたいことができるということです。

看護師は忙しく、ワークライフバランスを保つことが難しいといわれています。仕事のあともやりたいことができず、寝るだけという人も多いですよね。そういった人は、看護師を辞めてゆとりのある仕事に転職することで、自分のやりたいことができるようになるためメリットの一つといえます。

看護師を辞めるデメリット

看護師を辞めたい理由

収入が減る

看護師を辞めるデメリットの一つ目は、収入が減るということです。

看護師は、夜勤や手当などで他の職業より収入が多いです。そのため他の職業に転職してしまうと、収入が減ることは避けられません。収入が減ることを踏まえて看護師を辞めることが必要になります。

資格が無駄になる

看護師を辞めるデメリットの三つ目は、資格が無駄になるということです。

看護師は国家資格になります。資格取得までに大変な思いをしてきましたよね。看護師を辞めてしまうと、その大変な思いをしてまで取った資格を活用できなくなってしまいます。資格取得までに経験した大変な思いや、どのような気持ちで看護師になろうと思ったか、辞める前に一度考えてみるといいかもしれません。

家族に心配をかけてしまう

看護師を辞めるデメリットの三つ目は、家族に心配をかけてしまうということです。

看護師は仕事に困らず、収入も安定している職業です。その職業を辞めるとなると、家族はとても心配してしまいますよね。家族に心配をかけないためにも、なぜ辞めるのか、どのような仕事をしたいのか相談してから辞めるようにしてください。

他の仕事を一から覚えなければいけない

看護師を辞めるデメリットの四つ目は、他の仕事を一から覚えなければいけないということです。

看護師をしている人の多くは、看護師しか仕事の経験がありません。そのため、看護師以外の職業に転職するとき他の人より覚えることが多くなります。看護師を辞めて看護師以外に転職する場合は、一度ビジネスマナーを振り返っておくといいかもしれません。

看護師を辞めたい!看護師を辞めるメリットとデメリット~まとめ~

看護師を辞めたい!看護師を辞めるメリットとデメリット~まとめ~看護師を辞めたいという人の理由や、辞めるメリット・デメリットを紹介しましたがいかがでしたでしょうか。

看護師を辞めるメリットとデメリットを理解していただけたと思います。もしこれから看護師を辞めて他の職業に転職したいと考えている方は、この記事を参考にしてみてくださいね。
人気の看護師の求人・転職サイトのランキングはコチラ

看護師の求人・転職サイトの比較ランキング

看護師の求人・転職サイトの比較ランキング

看護師の仕事って、働く環境・職場の人間関係などによって、働きやすさが変わりますよね。

また、自分の周囲の環境(出産・結婚など)によって、転職を決断する場合があります。

その際に、自分にとってより良い条件で転職したいですよね~。

私の看護師の友人は、知り合い経由で転職をしていたけど、条件面悪く、本人はその条件が良いのか悪いのかさえ気づいていなかった。

看護師の転職サイトも合わせて活用し、求人情報を客観視することが大切です。

看護師の求人・転職サイトの比較ランキング

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

看護師が働いていてストレスを感じる病院の実態

看護師が働いていてストレスを感じる病院の実態

アイキャッチ

看護師が転職する理由ランキング

准看護師の年収と仕事内容/正看護師との違い

中堅看護師向け転職アドバイス(即戦力)