看護師の採用面接で落ちてしまう!?不採用になりやすい看護師の特徴

看護師の採用面接で落ちてしまう!?不採用になりやすい看護師の特徴

転職したいのに、なぜか面接で不採用になってしまうという方っていませんか。

こちらの記事では、面接で不採用になりやすい看護師の特徴について紹介します。もしも、転職したいけど面接で不採用になってしまうという方がいましたら、参考にしてみてください。

面接で不採用になりやすい看護師の特徴

面接で不採用になりやすい看護師の特徴

転職回数が多い

面接で不採用になりやすい看護師の特徴一つ目は、転職回数が多いということです。

転職回数が多いということは、すぐに辞めてしまうのではないかという印象を面接官に与えてしまいます。そのため、転職回数が多いと、それだけ面接に不利になってしまいます。

なぜ転職したのか、ここでどれくらい働きたいのかといった明確な動機や理由を持ち面接に臨まなければ、面接で不採用になってしまう可能性が高いといえます。

仕事に対する意欲が低い

面接で不採用になりやすい看護師の特徴二つ目は、仕事に対する意欲が低いということです。

面接官も採用するなら意欲の高い人材を採用したいですよね。そのため、面接で仕事への意欲が低い態度を取ってしまうと不採用になる可能性が高くなってしまいます。

そのため面接で不採用にならないために、仕事にどれだけ意欲的か伝える必要があります。

志望動機が薄い

面接で不採用になりやすい看護師の特徴三つ目は、志望動機が薄いということです。

志望動機は、面接官としても確認したい項目の一つになります。その志望動機が薄いとあまりいい印象を与えることができません。そのため、面接に臨む場合にはしっかりとした志望動機を持つ必要があります。

態度が悪い

面接で不採用になりやすい看護師の特徴四つ目は、態度が悪いということです。

これは、どのような場面においても相手に悪印象を与えてしまいますよね。自分では普通にしているつもりでも、相手は態度が悪いと感じる場合があります。

そういうことを回避するためにも、一度模擬面接を行い誰かに態度を見てもらうことが必要です。そうして、自分の態度を確認してみてください。

面接で採用されやすい看護師の特徴

面接で採用されやすい看護師の特徴

志望動機がしっかりしている

面接で採用されやすい看護師の特徴一つ目は、志望動機がしっかりしているということです。

看護師の面接にとって、志望動機は重要になってきます。どのような診療科で働きたいかなどを確認する手段でもあるため、志望動機をしっかり持っている看護師は採用されやすいといえます。

コミュニケーション能力が高い

面接で採用されやすい看護師の特徴二つ目は、コミュニケーション能力が高いということです。

コミュニケーション能力が高いというのは、看護師の仕事でも重要なことになります。そのため、面接官も面接時にコミュニケーション能力をみていることが多く、コミュニケーション能力が高い人材は採用されやすいです。

身だしなみが整っている

面接で採用されやすい看護師の特徴三つ目は、身だしなみが整っているということです。

身だしなみが整っているかどうか、面接時にはとても重要なことの一つになります。看護師は仕事でも身だしなみを整えることが必要ですよね。

そのため、面接時に身だしなみを綺麗に整えて臨むとそれだけ面接官に好印象を与えることができます。そのため、身だしなみを整えている人は面接で採用されやすいです。

長期的に働く意思がある

面接で採用されやすい看護師の特徴四つ目は、長期的に働く意思があるということです。

看護師は、離職率が高く人材確保が難しい職業になります。そのため、長期的に働く意思を面接で伝えると、それだけで採用される確率がとても上がります。

面接時に、長期的に働きたいということを強調して伝えている人は、面接で採用されやすいといえます。

面接で不採用にならないためにできること

看護師からの転職!!養護教諭になるには??

身だしなみについて確認する

面接で不採用にならないためにできること一つ目は、身だしなみを確認するということです。

身だしなみが相手に与える印象はとても大きいです。そのため一度身だしなみを確認し、自分の身だしなみを変えていくことで不採用になる確率を下げることができます。

はきはき話す

面接で不採用にならないためにできること二つ目は、はきはき話すことです。

看護師の面接では、話し方やコミュニケーション能力を見られる場合も多いです。そのため、小さい声で話したり言葉に詰まったりしてしまうと、不採用になる可能性が高くなります。

なので、面接で不採用にならないためにははきはき話すことが重要になります。話し方を変えるだけで相手に与える印象を変えることができるため、試してみてください。

言葉使いに気を付ける

面接で不採用にならないためにできること三つ目は、言葉使いに気を付けるということです。

これは人として常識的なことですよね。ですが、意外と知らないまま非常識的な言葉使いになっている場合もあります。そのため、事前に面接の練習をして言葉使いを振り返り面接に臨むようにしてください。

転職理由をしっかり持つ

面接で不採用にならないためにできること四つ目は、転職理由をしっかり持つことです。

転職理由が曖昧なまま転職に臨んでしまうと、相手によくない印象を与えてしまいます。ですが、逆に転職理由をしっかり持っているだけで、面接を有利に運ぶことができるのです。そのため、面接前にしっかり転職理由を考えておきましょう。

看護師の採用面接で落ちてしまう!?不採用になりやすい看護師の特徴~まとめ~

看護師の採用面接で落ちてしまう!?不採用になりやすい看護師の特徴~まとめ~面接で不採用になりやすい看護師の特徴や、不採用にならないためできることなどを紹介しましたがいかがでしたでしょうか。

面接で不採用になりやすい人には、特徴があるということをわかっていただけたと思います。面接で不採用になりやすい人は、この記事を参考に面接に臨んでみてくださいね。

人気の看護師の求人・転職サイトのランキングはコチラ

看護師の求人・転職サイトの比較ランキング

看護師の求人・転職サイトの比較ランキング

看護師の仕事って、働く環境・職場の人間関係などによって、働きやすさが変わりますよね。

また、自分の周囲の環境(出産・結婚など)によって、転職を決断する場合があります。

その際に、自分にとってより良い条件で転職したいですよね~。

私の看護師の友人は、知り合い経由で転職をしていたけど、条件面悪く、本人はその条件が良いのか悪いのかさえ気づいていなかった。

看護師の転職サイトも合わせて活用し、求人情報を客観視することが大切です。

看護師の求人・転職サイトの比較ランキング

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

看護師の転職成功要因

転職に「成功する看護師」と「失敗する看護師」がいる4つの理由

看護師が転職するべき時期とその理由

看護師が転職するべき時期とその理由

看護師が東京で働くデメリット

ナースの転職失敗エピソード

看護師が転職会社を利用するメリット・デメリット

看護師が転職会社を利用するメリット・デメリット

看護師の面接

看護師の転職に向けて面接対策は何をする!?

看護師が転職後に悩む理由・解決策とは?!

看護師が転職後に悩む理由・解決策とは?!